11月 | 2016年12月 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS表示パーツ
プロフィール

Author:文化センター
文化センターブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

文化センター展覧会(6)「テッセンの花かご」 木彫り・勝部さん

2016年11月16日 19:59|文化C展覧会
 今回紹介するのは、
勝部さんが手がけた中でも一番大きな作品という
「テッセンの花かご」。
IMG_5385.jpg
 奥様がこの作品を気に入り、
手芸かごとして愛用しているという。
花の持つやわらかさや、編んだかごの質感などを
表現するのが、難しかったという。
IMG_5388_201611161953245b2.jpg
 勝部さんは文化センターの木彫り教室に通って7年。
教わったことを書き記したノートには、技術をはじめ、
過去に作った作品の工程なども記され、
制作記録のようになっている。
IMG_5413_20161116195500772.jpg
 木彫り作品は使いこんで手になじみ、
色も落ち着いてくるのが魅力だと語る勝部さん。
現在制作中の作品ができあがるのが楽しみだ。

IMG_5412.jpg

紅葉してきました

2016年10月24日 16:38|ごあいさつ
皆さんこんにちは。
少しずつ寒くなってきましたね。
葉っぱも赤くなってきました。
文化センターは10月から
新しい講座が増えました!
また、チェックしてみてくださいね~!

文化C展覧会(5) 墨絵・松本さん

2016年08月23日 14:47|文化C展覧会
残暑きびしいなかにも、少しずつ秋の風をかんじませんか
前回に引き続き、墨絵の作品を紹介します。


タイトル「葛」
松本 公一さんの作品

IMG_5419-1.jpg
この時期、河原などに大繁殖するが、
むらさき可愛らしい花を咲かせる葛
葉の形も一様ではなく、個性豊かな植物で、
葉脈や毛など、細かい部分も気を抜かずに描いている。

IMG_5423.jpg
松本さんが本格的に絵を描き始めたのは
60歳を過ぎてから。
それまで趣味で撮っていた植物の写真を見ながら、
最初はありのまま正確に描いていたという。

墨絵をはじめて3年がたち、
今では植物の個性を生かしたデザインや構図を考え、
より〝その植物に近づくように〟描いている。
構図やデザインを考えながら下絵を描く段階が、
苦しいながらも一番楽しいと語る。

それぞれの草花が持つ表情のやさしさが、
観る人に伝わるように、心を込めて
墨を入れている松本さんの表情はとても穏やか。

この作品は秋。現在は春を制作しており、
春夏秋冬の4作そろうのが楽しみだ。


松本さんの作品は
現在文化センター5階で展示中です。

お盆やすみ

2016年08月10日 16:43|ごあいさつ
暑い暑いあち~~いこの頃、
クーラー病になっていませんか?
熱中症になっていませんか?


文化センターは
11日(木)~15日(月)まで
お盆休みです。


皆さん、
ご先祖さまに感謝して、健康に過ごしてくださいね~!

文化C展覧会(4)  墨絵・横山さん

2016年07月20日 19:40|文化C展覧会
梅雨明けの松江。
スカっと晴れてますね。
今回は、墨絵の作品をご紹介します!


タイトル「花舞(はなまい)」
横山恵子さんの作品。

小カーラ1
作品は、ご自宅の庭に咲くカラーの花のイメージ。
 白・黒のすっきりした画面のなかに、
遠近感や質感なども表現する奥深い墨絵に魅了され、
庭にある身近な植物をスケッチし、
その花の特徴が活きるようにデザイン化、
数々の作品を無心で描いている。
 墨絵といえども、
少量の色を乗せることで新鮮に感じたと、
この作品を振り返る。
 今後は風にゆれる柔らかさが難しい「ねこじゃらし」や
華やかな「カサブランカ」に挑戦したいと語る。


横山さんの作品は、文化センター5階通路に
展示してありますので、
実物を見に来てくださいね~!